オーストラリアの永住権RSMSビザの審査期間はどれくらい?

今回は僕がオーストラリア永住権取得のために申請したRSMSビザの申請期間について話したいと思います。

審査期間はどれくらい?

審査期間はどれくらいかかるかは、その時のRSMSビザの申請者の数や職業に左右されるのですが、2018年5月現在Temporary Residence Transition streamで申請する場合12ヶ月から13ヶ月90パーセントの申請者はビザ審査が完了するようです。

一方Direct Entry streamで申請する場合は21ヶ月から23ヶ月で90パーセントの申請者は審査が完了します。

僕が申請した時はDirect Entry streamで申請して約8ヶ月で永住権がおりたので、今現在RSMSビザの申請者か増加したことがわかります。

僕が思うにこれは2018年3月に行われRSMSビザの申請条件の改定前に多くの人が申請をしたためだと思われます。

この審査期間はあくまでも目安なので、場合によっては審査が早く完了する場合もあります。

僕の場合も申請時には、もしかしたら12ヶ月ぐらいかかるかもしれないとエージェントの方に言われていたのですが、結果的には8ヶ月で永住権が取得できました!

永住権の審査が完了するまでに僕がやったこと。

正直多くの人が永住権の審査が終わるまで、永住権が取得できるかどうか不安で、仕事に集中できないと思います。

僕もその中の1人でした。いつも永住権がどれくらいでおりるかインターネットで調べたりしていたのですが、日本のRSMSに関する情報サイトは古いものばかりで現在の審査期間の参考になりませんでした。

そんな時インターネットで見つけた移住に関する情報交換の掲示板が凄く役に立ったのでここにリンクをはっておきます。

pomsinoz forum

ビザ申請者達がリアルタイムで情報交換している掲示板なので、かなり信用できます。

これを目安にすれば、今、政府が何月の申請者のファイルを審査しているのか大体わかるので、自分のファイルが審査されるタイミングも大体わかります。

考えすぎないことも大事!

僕は永住権がおりるか不安で、申請時はいつも掲示板を見て自分のファイルが審査されるのはいつかチェックしていたのですが、最後の方はほとんどチェックせずに趣味や仕事に集中したりしてました!

そうすれば、時間の経過が凄く早く感じられ、数ヶ月の間、情報掲示板をチェックしていなかった時にエージェントから急に連絡があり永住取得となりました。

あまりにもビザのことばかり気にしていると時間の経過も遅く感じるし、仕事や他のことにも集中できなくなると思うので、思い切ってビザのことを忘れることもいいことだと思います!

まとめ

今現在、RSMSビザの審査期間はかなりの時間を要する状況となっています。

ビザがおりるか不安な方が数多くいらっしゃると思いますが、たまにはビザのことを忘れてリラックスすることも大事です。

幸せに暮らしていれば、必ずいい結果が皆さんのもとに届くと思います!

今回の僕の情報が永住権申請者の皆さんの少しでも助けになれば幸いです。

最後まで読んで頂きありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です