文化を理解する!オーストラリア多国籍の職場で働く!

今回は僕の経験も含めて多国籍の職場で働くことについて話していきます。

文化の違いを理解しよう!

オーストラリアは移民の数が多く、ほとんどの職場が多国籍になります。

働く上で、他の国の人の文化などをある程度理解することは、職場の仲間と、上手くやっていくのに重要なこと!

お互いの文化を理解すれば、ふとした事に戸惑うことなく受け入れることができ、多国籍の環境で働くストレスが軽減できると思います。

日本ではありえない行動でも時には文化の違いと割り切って目をつぶることも大事です!

自分の国の文化を伝えよう!

多国籍の職場で働く場合、自分の国の文化を伝えることも、多国籍の仲間と上手く働くコツだと思います!

例えば僕は日本食のレストランマネージャーとして働いていたのですが、ある日中国人のスタッフが、お客さんに無愛想な態度をとっていたので、注意しました。

するとその子は「中国では、高級レストランじゃあない限りお客さんに親切にする必要はない。お客さんも皆、承知した上で来店するので怒ることもない。」と話してくれました。

無愛想にしていた中国人のスタッフには悪気は全然なかったのですが、日本人からするとその、文化を知らずにいると、誤解をしてしまう可能性もありますよね!

その後、この子に日本の文化について話したら、しっかりとした接客ができるようになってました。

これはほんの一部ですが、多国籍の仕事場で上手くやっていくには、自分の国の文化について知ってもらうことも凄く大事です!

1番大事なこと!

文化の違いはあれど、人は人です!

僕の経験上1番大事なことは、人を大切にすることだと思います。

たとえ仕事かできたとしても、人の悪いところばかり見て陰口ばかりたたいてる人などには何の魅力もありません。

そういう人に限って同じようなひとばかり集まって仲良しグループをつくり、最悪の場合そのグループのメンバーの悪口を他の人と言い合ったりしてました。

人の愚痴を言うなんて時間の無駄ですね…

一方仕事が人一倍できなくても、人のいい所を見て、人を大事にする人には自ずと人が集まってくるように僕は感じました!

結局は文化どうこうより、人間性がしっかりしていれば、どんな多国籍の職場でも受け入れられます!

まとめ

今回は多国籍の職場で働くことについて話していきました!

オーストラリアで生活する上では決してさけて通る事のできないことですので、お互いの文化についてある程度理解しておきましょう!

最後まで読んで頂きありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です