ワーホリ予定の方必見!RSAって知ってますか?

どうもご無沙汰していました落ちこぼれ高卒ブロガーです。

今回は皆さんには馴染みがないと思いますが、オーストラリアのレストランで働くには必須になるであろうRSAについて話していきたいと思います。

オーストラリアワーホリに役立つ資格RSAってなに

RSAとはResponsible Service of Alcoholの略で簡単に説明すると、お酒をお客に提供するための資格になります。

日本では考えられませんが、オーストラリアではお酒をお客に提供する人は大抵の場合このRSAが必須!

皆さんからしたらそもそもなんでお酒を提供するのに資格がいるのと疑問ですよね?

実はオーストラリアではRSAを持ってない人がお酒を提供したことが政府の人にバレてしまうと、とてつもない金額の罰金をお店が食らってしまうんです!

そのためほとんどのレストランは罰金のリスクを犯したくないためにRSAを持っているホールスタッフを雇います。

もし皆さんがRSAを持たずしてレストランにレジュメを配っていると……

無駄足

必ずレストランで仕事を探す前にRSAを取得してください!

超簡単なオーストラリアRSA取得方法

資格と聞くと難しいテストを合格しないといけないと思いちょっとビビっちゃいますよね……

でも安心してください!

今回、僕が去年RSA取得の際に利用した超簡単なオンラインコースを紹介致します。

実はRSAの取得方法は様々で学校のコースを受講して取得することもできるし、オンラインコースでも取得できます。

しかしながら最近はほとんどの人がオンラインコースで取得しているようです。

テストは学校やオンラインコースによって値段や難易度に凄くギャップがありますが、

僕のオンラインコースの場合は簡単だったのでこんな感じに

 

2時間足らずで合格しました。

さらに良心的なことに、ほとんどのRSAコースの料金はコース終了後後払いになりますので途中で難しいと思ってパスできなければコース料を払わなくても大丈夫なのでお金をむだにすることもないです。

制限時間などもないので英語ができなくても翻訳しながら解けば絶対合格できますので安心してください!

しかしながら友達が受講したコースはパスするまでに10時間かかったそうです!

この難易度の差はなんだ……

邪道ですが要は簡単なコースを選ぶことができれば楽勝で合格できるということになります。

もはやテストと言っていいのか……

ここに僕がRSA取得の際に利用したオンラインコースのサイトを貼っておきますので良かったら利用してみてください。

https://www.eot.edu.au/online-courses/RSA/SA/

まとめ

今回RSAに関してざっくりと説明していきました!

RSA取得のキーポイントはコース選びにあると言っても過言ではありません。

安くて簡単なコースを選んで楽に合格しちゃいましょう!

最後まで読んで頂きありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です