独断と偏見で決めたサウスオーストラリアのビールランキング!

どーも皆さんお久しぶりです。今週からバックパッカーで唯一アジア人1人という罰ゲーム的な環境で生活を始めた高卒落ちこぼれブロガーです!

正直かなり辛いですが、来週辺りにはワーホリに役立つ旬な記事を書けるように頑張ります……

まず最初に僕の無茶振りに笑顔で対応していただいたChristyさん本当に感謝致します!

カメラ歴2週間で人を撮るの初めてで手が震える震える……

皆さん何度も言いますがお酒を買うならBWSですよ!

本題にもどりますが、

今回は本当にマニアックなランキングになりますがサウスオーストラリアビールのランキングをつけてみました!

先に言っておきますが、信憑性もなくあまり役にたちません……

はい!それではランキング発表していきます!

第8位

Hop heaven easy ipa

個人的にはパーケージのセンスはナンバー1!

ホップの髭が生えたオッサンが印象的なパッケージで思わず手に取りたくなるようなパッケージデザイン!

アデレードのワインの名産地バロッサバレーの酒造会社です。

フルーティーなシトラスの香りが心地よいビールでしたが、苦味が少し強く飲みにくさを感じるかもしれません……

第7位

Pirate Life Brewing Throwback Ipa

2014年に会社が設立されたばかりの比較的新しいビールなのですが、既にアデレードの若い人の間で人気になっているビールです!

一言でまとめるとグレープフルーツとレモンの香りが漂うフルーティーなビールになってます。

アルコール度数も3.5パーセントのlight beer になっているため運転される方も安心して飲めますね!

第6位

West End Draught

サウスオーストラリアに住んでいる人は間違いなく知っているだろうSAを代表する歴史あるビール!

ラガービール独自の苦味が癖になる1品になっています!

値段もリーズナブルでサウスオーストラリアの酒屋さんには必ずといっておいてあるので是非お試しあれ!

第5位

CBVC Red Ale

 

サウスオーストラリアのワインの名産地の1つClare Valleyのビール!

厳選されたモルツだけを使用して造られているので他のビールにはない独特の味を楽しむことができます!

第4位

Fox hat metric ipa

インディアンペールエール特有の苦味とほどよいパイナップルのフルーティーな香りが印象的なビール!

アルコール度数は7パーセントと高めですが、女性でも凄く飲みやすいビールだと感じました!

第3位

1862年創業のサウスオーストラリアだけではなく、オーストラリアを代表するビール会社の1つ!

この100年以上も続く伝統的な発酵製法で造られたSparking Ale はフルーティーな香りや苦味の後の甘みを感じる飲みごたえのあるビール!

ちなみにオーストラリアで人気のKirin 恵みはCoopers で造られています。

第2位

Vale amber Lager

ワインの名産地Maclaren Vale僕の住んでいるという個人的な好みで2位に選びました!すいません……

フルーティーでもありわずかにチョコレートの香りを感じる不思議なビール!

ランキングの中で1番特徴的なビールでした!

第1位

Prancing pony sunshine ale

今回のランキングでもっとも衝撃を受けたビールでした!

ライチ、マンゴー、パイナップルの香りがするトロピカルな香りが印象的なビール。

製造過程にも独自のこだわりをもっており、製造効率などを重視するあまりビールの個性が失われつつある現代のやり方を嫌い、今も昔ながらのやり方を守り続けているこだわりをもつ酒造会社。

更にはビールの味を上手く閉じ込めるために需要の多い缶ビールは扱っておらず、ボトルのみの販売をつらぬくこだわり用。

味もそうですがビールに対する熱意も素晴らしいです!

美味しいのも頷ける堂々の第一位でした!

マニアックすぎて役に立たないランキングに最後まで付き合って頂いて本当にありがとうございました!

ワーホリの皆さん、サウスオーストラリアに来たら是非このランキングを参考にビールを楽しんでみてください!

次の記事では、職場で偶然知り合った日本のバンドが大好きなラジオパーソナリティをしているオーストラリア人のラジオにお邪魔します!

乞うご期待……

See ya!

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です