僕が進路に悩む高校生の皆さんに伝えたいこと

どうも長らくご無沙汰でした!高卒落ちこぼれブロガーです。

今回は進路に悩んでいる高校生の皆さんにどうしても知っておいて欲しいことについて話していきたいと思います。

自分自身高卒で大した人間ではないのですが、少しでも現在進路に迷っている高校生の皆さんの力になれれば幸いです。

大企業に就職や偏差値の高い大学に進学することはそれほど重要ではない!

僕は高卒なのですが、大学進学をすることは決して悪いことだと思ったことはありません。

むしろ大学は自分の努力次第で自分の長所や個性を伸ばせる場所なので魅力的な場所だと思います。

しかしながら決して就職に有利になるためだけの理由で偏差値の高い大学に進学したり、興味のない学部に進学することだけは絶対に、避けてください……

確かに偏差値の高い大学に入ることができれば、それなりの企業に就職することができる可能性も高くなります。

大企業に就職することが出来れば収入も安定して生活も安定するかもしれません。

けどそのことは皆さんの今後の人生の幸せを保証するものではないのです。

偏差値が高い大学だから就職のためにまったく興味のない学部に入り、卒業後、大企業だからという理由でまったく興味のない企業に就職……

その先にまっている人生は皆さんが描くような、幸せにはほど遠いものです。

確かに給料が良いので生活は安定するかもしれません。

しかしながら考えてみてください!

これから定年までの長い人生をやりたくもない仕事と付き合うことができますか?

おそらく就職したほとんどの人がその仕事を定年まで続けることは出来ないでしょう。

たとえ続けられたとしても、皆さんの人生の大半をやりたくもない仕事に費やすことは本当に幸せと言えるでしょうか?

皆さんもうお分かりと思いますが、しっかりとした目的意識さえあれば進学先がFランクの大学だろうと就職先が中小企業だろうと関係ありません。

まったくとは言いませんが学歴や職歴はそこまで重要ではないんです。

だから絶対に周りに流されないでください!

10代20代の若い時代は後で後悔しても帰って来ません……

進学や就職を決める前には必ず周りに流されず、自分が将来本当に何になりたくて、何がしたいのかしっかり考えて進学先や就職先を決めてください。

人生一度きりです!

周りの目などを気にして流されず自分に正直に生きて本当に自分がやりたいことをやりましょう!

高卒でワーホリという選択

もしも皆さんが卒業を控えて本当に将来やりたいことが思い浮かばない場合は進学でも就職でもなく、僕は海外にワーホリに行くことをお勧めします。

実は海外、特にヨーロッパには多いのですが、高校卒業後や大学卒業後にワーホリで海外を旅する若者が凄く多いです!

僕が10代の時に出会った同じ世代のヨーロッパの若者達はワーホリを通して旅をする中で将来自分が何をするか探していました。

ワーホリを通していろいろな国の人と出会うことは必ず何かしらの自分の将来像についてヒントを与えてくれるでしょう!

残念ながら近年日本でもワーホリで海外を旅する若者は増えてはいますが、欧米に比べるとまだまだ少ないのが現状です。

おそらく学校で高卒でワーホリに行くというと周りから冷たい目で見られることでしょう!

しかしながら時代が変わって来ているのは確かです。

現に最近では高校生で世界一周する若者も出てきています。

10年前にはとても考えられないことでした……

大学進学や就職することを否定することはしませんが、進路に悩む皆さんにとってワーホリで海外で旅するという経験は皆さんの人生に大きな転機を与えてくれるでしょう。

旅をしながら働いていろんな国々の人と出会うことは、決して大学進学や就職して経験することは出来ないものです。

僕も自分の進路に悩み高卒で海外に出た者の1人ですが、皆さんにはっきりと断言します。

現在海外で生活する中であの時周りに流され目的意識もないまま大学進学しなくて良かったと心から思えます。

まとめ

高校生の皆さん最後まで呼んで頂き本当にありがとうございます。

少しでもこの記事が皆さんの進路を決める上での参考になれば本当に嬉しいです!

それではまた会う日まで

See Ya!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です