ワーホリ来たなら現地の友達を作ろう

大変長い間こぞ沙汰でした高卒落ちこぼれブロガーです!

まず始めに僕の初心者丸出しのブログを読んで頂いて本当にありがとうございます!

毎日仕事と6年振りにサッカーを始めてブログの時間がとれませんでした‥

最近気づいたのですが、ワーホリに来た人に限らず、オーストラリアに永住した人でさえ現地の友達がいる人が少ないことに気づきました!

せっかくオーストラリアに住み始めたのに、これでは日本に住んでいるのと変わりませんね‥

実はワーホリに行った後に結局日本人とばかりつるんで英語が全く上達しないということも多々あることなんです!

そこで今回は現地の友達を作る効果的な方法を僕の実体験を元に紹介したいと思います!

英語ができなくても現地の友達は作れるのか?

まず最初に英語がペラペラでなくても現地の友達を作ることができるか?

結論から言うと可能ですが、英語が喋れない場合は残念ながらいろいろ工夫する必要があります!

考えてみてください!

友達になりたいと思う人っていうのは、どこか魅力的な部分があるものです!

人は最初あった時は赤の他人なので、魅力的な部分がない場合、その人に興味をもつことはありません。

国籍などが違うと文化や言葉の壁もあり、これがより顕著になります。

この壁をどう乗り越えるか、オーストラリアに住んで僕なりにいろいろ試して結論にいたったのですが、

英語を喋れることも大事ですが、結局一番大事なのは、

人が魅力に感じるものがあるか自分に問いかけてそれを活かすこと!

簡単に言えば自分の特技や特徴を活かして友達を作ります。

極端に言えば英語がペラペラ喋れる日本人も英語が下手な日本人の僕からしたら特技であり、それを使って友達を作っています!

それと同じ要領でスポーツや芸術、性格、自分の長所をフルに生かして現地の友達を作ります。

僕の場合は小学生からやっていたサッカーでした!

オーストラリアについたばかりの頃、高卒なので言うまでもないですが、英語力はあまり高くありませんでした‥

しかしどうしても現地の友人を作りたかった僕はバックパッカーに住んでいた頃何度もトライしたのですが、話すまでの仲になるのはなるのですが、友達と言えるレベルになるにはいきませんでした。

せっかくオーストラリアにきたのでそれでも諦めたくなかった僕が考えついた方法がサッカーでした。

幸いなことにオーストラリアはスポーツが盛んでアマチュアのサッカーチームが沢山あります。

そこに直接コンタクトを取って練習参加してみた結果、監督が気に入ってくれてチームに参加可能に!

更にラッキーなことに練習着や登録料もチームかま払ってくれ、仕事も紹介してもらうことができました!

言うまでまなくその後現地の友達が沢山できました!

最初からサッカーしていれば‥

その後は嫌でも英語を使うので英語力も格段にアップしたし、本当にその時は小さな頃からサッカーやってて良かったって心から思いました!

プロにならない限り役に立つことはないと思っていたので、一生懸命やってきたことは決して無駄にはならないんですね。

今回転職して時間ができサッカーを6年振りに始めたのですが、未だにチームメートはフレンドリー当時のプレーヤーはあまり残っていませんでしたが、また新しい友人が増えました。

まとめ

僕の場合はサッカーでしたが、皆さんにも何かしら特技があると思います!

本当に小さなことでもいいので、どんどんそれを活かしていきましょう。

この記事がもしワーホリに来て現地の友達が欲しいけど英語が苦手で作れないという人の少しでも参考になれば嬉しいです!

こんなブログ初心者の読みにくいブログをいつも最後まで読んでいただき本当にありがとうございます!

See ya!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です