バックパッカー生活から学んだワーホリの仕事の見つけ方!

皆さんお久しぶりです!

高卒落ちこぼれブロガーです!

毎回僕のブログを読んで頂いてる皆さん本当にありがとうございます。

少しでも皆さんの役に立てるような記事が書けるように努力致しますので、下手な日本語も目をつぶっていただけると嬉しいです…

それでは本題に移って今回はバックパッカー生活を通して聞いたワーホリの仕事の見つけ方について話していきたいと思います。

バックパッカーの仕事の見つけ方

ここ2ヶ月のバックパッカー生活を通して40人以上のバックパッカーに仕事の見つけ方を聞いてきましたが、圧倒的に多かったのがこれ

バックパッカーであった友達の紹介

たぶん9割以上のバックパッカーがこの方法で仕事を見つけてました!

凄く意外な結果だったのですが、Gumtreeや求人サイトなどで仕事を見つけていた人はほとんどいない結果となりました。

この方法の凄く良いなと思ったところは、この方法で仕事を見つけると、次の行き先でも仕事を確実に探すことができるとこです!

例えば、バックパッカーの知り合いが3ヶ月たってセカンドワーホリビザとれたので、自分より先にほかの州に移動するとします。

もしその知り合いと仲がよくて、まだ連絡を取っていたとしたら、その友達から仕事を紹介してもらえる可能性があります!

どうしてもGumtreeや求人サイトを利用すると、仕事につけると思って移動したが、偽求人や仕事につけないなどのトラブルが発生しる場合があります。

仲の良い友達からの紹介であればかなり安心できますし、ほぼ100パーセントの確率で仕事に就くことができます。

更にこの仕事の見つけ方の凄いところが、オーストラリアの次に他の国にワーホリ予定の場合、ワーホリでその国に行く前に仕事を見つけることができる可能性があります!

僕が知り合ったワイン造りが大好きなニュージーランド人はオーストラリアの他に、フランス、カナダにワーホリで行っていたのですが、

バックパッカーで知り合った友人を通して、ワーホリに行った全ての国で、ワーホリに行く前に仕事を既に見つけていました!

彼曰く、ワーホリに行く前の貯金はいつもほぼゼロの状態だったが、この方法を使えば仕事をすぐに始められるのでお金心配はないぜ! だそうです。

確かに!笑

実際に彼が仕事を見つけているとこを見て本当にこの方法は効果的で、リスクもかなり低い方法という結論になりました!

しかしながら僕たちは日本語が母国語なので、英語が話せないと、なかなかヨーロッパや英語圏の人と仲良くなるのは難しいのが現実です。

そんな時のために僕が試した、英語が苦手でも友達作る方法の記事のリンクを下記に貼っておきます!

ワーホリ来たなら現地の友達をつくろう!

この2つの方法が皆さんの仕事探しの役に立てたら幸いです!

Facebook のバックパッカーグループに入る。

これもバックパッカーで知り合った友人から教えてもらったのですが、Facebookにバックパッカーの仕事を探すグループがあり、かなり役に立ちます!

さっそく僕もグループに入ってみたのですが、入る時にビザの種類とワーホリで何をしたいかなどの簡単な質問があります。

質問に答えて審査に通るとグループに入れます!

審査といっても全然心配しないでください。

変なことを書かない限り必ずグループに入れると思います。

グループに入ると求人情報をこのようにリアルタイムで見ることができるんです!

この求人を見て頂いてわかるようにかなり好待遇の求人がいっぱいあります。

更にこのグループの掲示板には自分も書き込めるのでこのような感じで仕事を探していると書くことも可能です。

運が良ければ仕事のオファーが来ることがあります!

仕事を見つける際の注意点!

次にこのグループを利用して仕事を見つける際に必ず注意して頂きたいことを説明します!

残念ながらこのグループには偽のアカウントを利用して、デマの求人情報を流す人が少なからず存在します!

そういった人に騙されないようにするため、必ず求人に応募する前に求人元の人のFacebookページを見ることをオススメします!

偽のアカウントの場合友達とのやりとりがあまりなかったりするのがほとんどで、わりと簡単に見分けることができます。

メールだけのやりとりで信用できない場合は一度電話番号を聞いて話してみるのも1つの方法だと思います。

その他にもあまりにも好待遇すぎる求人にも注意が必要です!

まとめ

今回はバックパッカーに聞いた仕事の見つけ方について、まとめていきました!

意外なことに、ほとんどのひとが、Gumtreeや求人サイトを利用してないことが分かりました!

この方法は現在ワーホリで来ているバックパッカーの人たちに聞いた方法なので、かなり現実的な方法だと思います。

今からワーホリ予定の方、または現在ワーホリ中の方の少しでも役に立てたらうれしいです!

See ya!

2 Comments

つばさ

Facebookでこのブログを教えていただきました。
日本で9年働き退職して、今はシドニー近辺wwoofというボランティア活動(無給)をしています。大学も行ってない&勉強してなかったので英語はほとんど話せません。今ワークビザについて調べてる最中です。期間限定のものスポンサーを見つけた場合でも試験が必要なのかとか分かりやすいサイトあれば教えてくださいm(_ _)m

返信する
落ちこぼれブロガー

ご連絡ありがとうございます。大学をご卒業されてないとあるので、僕と状況は似ていると思われますが、日本で9年間勤務されていたとあるので、その職業経験を永住権取得に利用することが可能な場合もあります。
英語の試験に関して今現在ほとんどの場合IELTSで全セクション最低5〜6ポイントは必要になりますので、今すぐにでも英語の勉強をされることをおすすめ致します。

ビザに関して詳しいwebサイトは知らないのですが、僕が永住権を申請を決めて取得するまで、お世話になったプロの日本人移民エージェントを紹介できます。
日本での就労経験もふまえて今現在永住の可能性のある方法をアドバイスして頂けると思います。
仕事としてやっている方なので無料ではありませんが、もし興味がありましたらまたご連絡ください。

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です